今年は酷暑の夏でしたが、気が付くともう秋・・・。

秋と言えば、高校や大学の学園祭のシーズンでもありますね。

学園祭も東京の大学ともなれば規模が違いますね。

学園祭の来場者数で昨年の第1位は、2日間で18万人、1日平均9万人という早稲田大学です。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた昨年の1日平均入場者数が約8万2,000人ですから、早稲田大学の来場者数がいかに驚異的かが分かりますね。

早稲田大学には多くの有名ゲストが招かれますので、その影響も大きいのかもしれません。

今回ご紹介する東京農大の「収穫祭」は、3つのキャンパスで、合わせて約12万人が訪れ、東京の大学の学園祭の中でも人気の高い学園祭です。

ゲストは来ませんが、農業大学ならではの野菜や畜産物の販売等のイベントが人気の一つです。

今回は、東京農業大学(世田谷キャンパス)の「収穫祭」について、調べてみました♬

Sponsored Links

東京農大・収穫祭2018

出典:https://twitter.com/nodai_harvest

東京農業大学(東京農大)は、1891年(明治24年)に創立されて今年で127年。

東京農大と言えば、箱根駅伝で応援団が大根をもって応援する「大根踊り(青山ほとり)」がテレビ画面に映るのを個人的には楽しみにしています♫

学校名は古くさい(失礼!)のですが、農学部以外にも生物化学や地球環境科学等の分野の学部が有名です。

東京農大の学園祭のタイトルは、「収穫祭」!

やはり、農業大学らしいネーミングですね(^^♪

東京農大の「収穫祭」は、前身の東京高等農学校時代の1905年(明治38年)に、二子多摩川に遠足に行った際に余興で運動会として開催されたのが始まりとされています。

その後、1941年(昭和16年)に名称を「収穫祭」に変更して現在に至っています。

日程と場所は?

収穫祭は、3キャンパスで開催されます。

🌸世田谷キャンパス

本祭の前後に、開会式と体育祭があります。

本祭の開催期間:2018年11月2日(金)~4日(日)

開会式:11月1日(木)

体育会:11月5日(月)

世田谷キャンパスの場所:

アクセス

  • 小田急線「経堂駅」下車。徒歩約15分
  • 小田急線「千歳船橋駅」下車、徒歩約15分。又はバスで約5分
  • JR山手線「渋谷駅」から、バスで 約30分
  • 東急田園都市線「用賀駅」から、徒歩約20分。又はバスで約10分
  • 東急東横線「田園調布駅」から、バスで約30分

 

🌸厚木キャンパス

開催期間:11月3日(祝・土)~4日(日)

厚木キャンパスの場所:

アクセス

  • 小田急線「元厚木駅」下車、バスで約15分

 

🌸北海道オホーツクキャンパス

開催期間:10月7日(日)~8日(月)(終了

北海道オホーツクキャンパスの場所:北海道網走市八坂196

アクセス

  • JR石北本線・釧網本線「網走駅」下車、バスで約30分

世田谷キャンパスの収穫祭2018

出典:https://www.nodai.ac.jp/harvest-fes/

世田谷キャンパス収穫祭のマスコットは、大魂くんです!

可愛いようなそうでないような、微妙な顔ではありますが・・・。

収穫祭の見どころは?

農業大学の収穫祭だけに、他の大学とは違った見どころが満載!

 

🌸農産物・畜産物の販売や大根の無料配布!

野菜・畜産物の販売はもちろん、味噌や醤油といった加工食品も学生たちが主体となって活躍する模擬店で販売されます。

畜産物で毎年人気なのが、ショルダーベーコンです!(販売時間が決まっていますのでご注意)

野菜もおなじみのものから珍しい品種のものも盛りだくさん。

中でも大人気なのが、大根の無料(チャリティ)配布です(^^♪

昨年は6,000本もの大根が配られたとか。

(早朝から並ばないともらえないかも・・・?)

🌸ハチミツが大人気!

東京農大の収穫祭と言えば、「ハチミツ」と言う人もいるぐらいの人気です。

東京農大ミツバチ研究会(略してミツケン)が出品する国産の純粋ハチミツです。

これをゲットするために前日の夜から並んでいる人たちがたくさんおられるのです・・・。

なかなかのお値段ではありますが、市販のハチミツとは味が全然違うのだそうで、この味ならお得な値段だそうですよ。

🌸模擬店や即売店が多数出店!

出典:https://www.nodai.ac.jp/harvest-fes/

例年100店以上の模擬店が出店します。

学生が主催する模擬店以外にも、秋田県合田農場・茨城県大嶋農場・長野県JA中野市・長野県青木村かといった地方からの参加もあります。

また、留学生たちが自国の自慢料理を紹介・販売する模擬店も人気がありますよ♫

🌸植物の展示や学術発表

出典:https://www.nodai.ac.jp/harvest-fes/

模擬店等での農産物や畜産物の販売にとどまらず、実際の植物・動物等の展示や解説を通じて研究成果を発表しています。

乳牛の乳しぼり体験何かもありますよ♫

🌸注意事項です!

今年の世田谷キャンパスは、研究棟新設工事が行われていますので、例年よりも規模を縮小しての開催となります。

そのため、入場制限があるかもしれません・・・。

まとめ

今回は、東京農業大学世田谷キャンパスの収穫祭について、「東京農大(世田谷収穫祭)2018の日程や見どころは?野菜がタダ?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

厚木キャンパスの収穫祭は「家畜苑」や「いも園」もあって楽しそうですので、こちらの方も人気が高いようです。

また、北海道のオホーツクキャンパスの収穫祭は終了しましたが、大勢の来場者でにぎわったというツイートがたくさんありました。

ただ、網走は10月7日と言えど、もう寒かったそうです・・・。

🌸最後までお読みいただき、ありがとうございました(#^.^#)