今年の夏は猛暑だったため、秋に咲く花の開花が少し遅れているようですね。

コスモスのお寺として有名な奈良市の般若寺でも、コスモスの開花が心配されていましたが、ようやく10月中旬になって咲きそろってきたようです。

般若寺は創建は奈良時代に遡るほど古いのですが、明治時代の廃仏毀釈の影響もあって、長いこと廃寺に近い状態でした。

最近は、ご住職をはじめ関係者の皆さんの努力もあって、花の寺として参拝者や観光客も増えてきており、秋のコスモスに限らず、冬は水仙、春は梅・アセビ・椿・レンギョウ・ヤマブキ、初夏はアジサイといったように、四季を通じて花を見ることができます。

今回は、奈良市の般若寺のコスモスについて調べてみました♬

Sponsored Links

般若寺のコスモス

般若寺は、真言律宗のお寺で、ご本尊は文殊菩薩。

奈良時代に聖武天皇が平城京の鬼門を守るために、大般若経を石塔に納めたことから、般若寺と呼ばれるようになったそうです。

平安時代には修行僧が1,000人もいたほどの大きなお寺だったそうですが、その後衰退していきました。

現在は、国宝の楼門と、重要文化財の総高14.2mもある日本最大の十三重石宝塔が往時の名残をとどめています。

🌸住所:奈良市般若寺町221

🌸アクセス

  • 近鉄「奈良駅」でバス「青山住宅行」「州美台八丁目行」に乗車、「般若寺前」で下車、徒歩3分
  • JR「奈良駅」でバス「青山住宅行」「州美台八丁目行」に乗車、「般若寺前」で下車、徒歩3分
  • 駐車場完備されています

近鉄「奈良駅」から歩いても30分ほどで行けますよ♫

最後、ちょっとなだらかな坂になっていますが・・・。

🌸拝観料

  • 大人:500円
  • 中高生:200円
  • 小学生:100円

🌸拝観時間:午前9時~午後5時(受付は4時30分で終了)

ライトアップされた時は、午後6時まで延長されます

般若寺のコスモス

般若寺には境内一面にコスモスが植えらえていて、別名「コスモス寺」と呼ばれています。

般若寺の公式HPによりますと、25種類・15万本のコスモスが植えられているそうです。

毎年10月上旬から咲き始め、白やピンクの可憐な花が咲き誇ります。

ただ、真夏の猛暑の関係で、今年は例年よりも2週間ほど開花時期がずれているそうです。

また、今年は連続してやってきた台風で、境内も被害を受けたそうです・・・。

🌸般若寺のコスモスの花

般若寺の公式HPによりますと・・・

  • 花びらが巻貝のように筒状になっている「シーシェル」
  • 花の芯から複弁を出す「サイケ」
  • 白にピンクの縁取りが付く「ピコティ」
  • 大輪の「センセーション」
  • 菊かダリヤのように豪華な複弁花をもつ「ダブルクリック」
  • 黄色の「イエローガーデン」  ・・・・等のコスモスが植えられているそうです。

実際に行ってみましても素人の私には同じコスモスの種類に見えてしまいますが・・・。

オータムビューティという大輪(直径12cm)のコスモスが10月中旬ごろから咲き始め、本数も多く最盛期の主役となるそうですので、ぜひ、探してみてくださいね。

(私が行ったころはまだ咲いていなかったか、単に気づかなかったのか・・・?)

 

見ごろはいつまで?

見ごろの時期は、例年は10月上旬~11月上旬です。

今年は開花時期が2週間遅れましたので・・・

🌸今年の見ごろは:10月中旬から11月上旬でしょう

(花自体は11月中旬ごろまで咲いていますのでそのころまで見ることはできます)

この記事を書いています10月14日の時点で、般若寺の公式HPによりますと、「まだ満開ではありませんが、花としては今が一番きれいです。」とのことです。

ライトアップも!

「コスモス花あかり」と題して、お堂の前に8基の行灯がともされ、暮れゆく宵の光の中でお花を鑑賞することができます。

🌸ライトアップ時期:10月13日からの土日(予定)

🌸拝観料:平常通り

🌸ライトアップ時間:日没で暗くなれば終了

御朱印もいただけます♫

今春からコスモスの花と十三重石宝塔が描かれたカラフルな御朱印(書置・1枚300円)がいただけます。

出典:http://www.hannyaji.com/

この他のご朱印は・・・

✤御朱印帳に書いていただく御朱印2種類(本尊・石塔薬師、1枚300円)

出典:http://www.hannyaji.com/

✤西国薬師霊場(書置・1枚300円)

出典:http://www.hannyaji.com/

✤ぼさつの寺巡り(書置・1枚500円)

出典:http://www.hannyaji.com/

✤関西花の寺(書置・1枚300円)

出典:http://www.hannyaji.com/

まとめ

今回は、奈良市のコスモス寺、般若寺について、「般若寺(奈良)のコスモス2018の見頃はいつまで?ライトアップも」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

10月になって涼しくなってきますと、あちこちに花を求めて散策をしたくなります。

コスモスの花は1本1本は頼りなさそうですが、集団で咲いていますと鮮やかで楽しくなってきます。

皆さんも、コスモスの花と奈良時代の旧跡を見に般若寺へ行かれてみては?

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。