東京オリンピックまであと2年。

各競技の世界でも代表選手選抜に向けて各選手が日々努力していますね。

10月25日から、ドーハで体操の世界選手権が始まります。

この大会で男女とも団体で3位以内に入ると、東京オリンピックへの出場が決まります。

内村航平選手は足のケガのため、残念ながら個人総合出場を断念しました。

その代わりに出場する予定なのが、萱和磨選手。

これまで白井健三選手たちに注目が行き過ぎてちょっと目立っていなかったのですが、ここにきて実力も発揮され、注目度もグンッとアップしてきました。

ということで、今回は、萱和磨選手について調べてみました♬

Sponsored Links

萱和磨選手

出典:https://twitter.com/tvasahi_taisou

読み方かや かずま
生年月日1996年11月19日(21歳)
出身地千葉県千葉市
出身校習志野高校 ⇒ 順天堂大学在学中
身長・体重163cm、52kg

なかなかのイケメンですね♫

実際の体操をしている動画がご本人のtwitterで公開されていますよ♫

プロフィールは?

体操を始めたのは小学校2年生の時。

アテネ・オリンピックで日本に金メダルをもたらした冨田洋之選手(現・順天堂大助教)の演技をテレビで見て、これをやりたいと親御さんに話、すぐに近所の体操クラブに通い始めたそうです。

6年生の途中から、「習志野ジュニア」に変わり、小学生で高校生と同じレベルでの練習を開始しました。

中学生の時は、全国大会で7位が最高の成績でしたが、それでも、大したものですね。

高校は市立習志野高校に進学。

習志野高校は、スポーツに熱心な高校で、特に体操部は体操部専用の練習施設があるほどです。

高校3年生の時には、全国高校体操選抜大会で個人総合で優勝を果たしました!

それも、全種目ノーミスで!

現在、日本体育大学在学中の白井健三選手とは学校は違うものの、学年が同じであることから良きライバルとして常に戦ってきました。

大学は、憧れの冨田洋之元選手が教鞭をとっておられる順天堂大学に進学し、体操部に所属。

大学進学後、2015年の世界体操競技選手権では、個人であん馬3位に入賞して団体総合優勝に貢献しました。

同じ2015年、全日本体操種目別選手権ではあん馬で優勝しました。

2015年の世界体操競技選手権で活躍したものの、2016年のリオ・オリンピックでは補欠にとどまってしまいました・・・。

これ以上の悔しさはないというくらいの悔しさだったという萱和磨選手は、この悔しさをバネに、一段と努力を重ねていきます。

2016年は、NHK杯体操で個人総合6位、全日本体操種目別選手権であん馬で優勝!

2017年は、全日本体操種目別選手権で、平行棒で5位。

2018年は、全日本体操個人総合選手権で個人総合4位、NHK杯体操で個人3位になっています。

 

練習に入るウォーミングアップではまず倒立をするそうです。

「倒立はどの種目でも必要な基本技術。これがきちんとできれば、失敗のない演技につながる」という考えからです。

出典:http://www.koukouseishinbun.jp/

 

得意種目が、あん馬、つり輪、平行棒だそうで、その通り、あん馬に関しては優勝実績が多くありますね♫

良きライバルの白井健三選手はなんと言っても、ゆかが得意種目ですので、かぶってはいませんが、2人で競い合って団体総合優勝を狙って欲しいですね。

ガッツポーズ!

萱和磨選手の動画を見ていますと、出来が良かった時には思わずガッツポーズが出ています。

ひょっとすると、自分自身を鼓舞するためにも意識的にガッツポーズをしているのかもしれませんね。

ご両親や彼女の存在は?

ご両親、特にお父さんに関しては情報が皆無で分かりませんでした。

ある情報では、実家にはお母さんと弟さんがおられるそうです。

(ひょっとするとお父さんは単身赴任か、あるいは離婚等でおられないか・・・)

お母さんに関しては時々、twitterで登場されています(^^♪

萱和磨選手が21歳ですので、まだお若いお母さんですね。

LINEで連絡を取り合っておられるようで、仲が良さそうな母と息子って感じ、好印象です。

 

彼女の存在は、分かりませんでした・・・。

いてもおかしくはないですけどね・・・。

白井健三選手の彼女が同じ体操仲間の村上茉愛選手ということですので、ひょっとすると高校時代あるいは大学の体操部に彼女がいるのかもしれませんね(#^.^#)

まとめ

今回は、体操の萱和磨選手について、「萱和磨の出身校やご両親・彼女は?ガッツポーズの激しさも魅力的!」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

あん馬に関しては絶対の自信がある萱和磨選手。

内村航平選手のように個人総合でも優勝をして欲しいですね。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。