大阪府枚方(ひらかた)市にある「ひらかたパーク(通称:ひらパー)では、今年も11月17日から「光の遊園地」が開催されます。

毎年、人気の企画ですが、今年はさらにバージョンアップして皆さんをお迎えするそうですので、楽しみですね。

ひらパーでは、10月27日(土)~11月25日(日)まで、「ひらパー  ×  ネイキッド  新・菊人形展」を開催していますので、11月中旬にひらパーに行くと、この菊人形展と「光の遊園地」の両方が楽しめるかも♫

今回は、ひらパーの「光の遊園地」について、調べてみました♬

Sponsored Links

光の遊園地

出典:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/

2014年から毎年開催されている「光の遊園地」。

昨年は過去最高の180万球もの電球を使ったイルミネーションでした。

今年は、『時空を超えた音と光の物語「Time  Travel  Fantasy」』をテーマに、時間を旅するような美しい光の空間演出が園内を包み込むそうです。

アクセス・住所

🌸住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1

🌸アクセス

  • 京阪電車「枚方公園駅」下車すぐ
  • 京阪バス「枚方公園口」バス停下車、徒歩10分

✤有料駐車場あり

開催期間・点灯時間

🌸開催期間

2018年11月17日(土)~2019年2月24日(日)の土日祝

2018年12月17日(月)~2019年1月4日(金)の毎日 

🌸点灯時間

11月17日(土)~2019年1月6日(日):午後5時~午後8時

12月15日(土)~25日(火):午後5時~午後8時30分

2019年1月12日(土)~2月24日(日)午後5時30分~午後8時

✤詳細は ⇒ 光の遊園地

✤せっかく行ったのに休園日だったとかイルミネーションはやっていなかったということがないように注意してくださいね。

 

観覧料金・お得料金

🌸観覧料金は無料(但し、入園料金は必要です)

✤チケット料金は、光の遊園地を見るだけなら、入園料金だけでOKです。

 

🌸お得なナイト料金

イルミネーション営業日限定のお得なナイト料金がありますよ♫

「光の遊園地」だけを楽しみたいという場合:お得な「ナイト入園料金」!

・ナイト入園料金:大人(中学生以上)/900円、2歳~小学生/500円

(昼間なら入園料金は大人/1,400円、2歳~小学生/800円ですのでお得ですよね♫)

アトラクションも楽しみたいという場合:「入園料+フリーパス」!

イルミネーションを見ながらアトラクションにも参加できますが、24機種に限定されています。

ナイト入園料金ナイト入園料
  +
ナイトフリーパス
ナイトフリーパス
(別途、要入園料金)
大人(中学生以上)900円2,700円1,800円
小学生500円2,300円1,800円
2歳~未就学児500円1,600円1,100円

✤ナイト入園料金は、午後4時からの販売開始です。

見どころ

今年の「光の遊園地」は、「Time Travel Fantasy」をテーマに、時間を旅するような美しい光の空間演出が園内を包み込みます。

時計板やアンティーク・ランプなど、装飾と連動した音と光のプログラムショーで優雅なタイムトラベルへ。

🌸タイムトラベルファンタジーストリート

出典:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/

夢の時間を100年以上刻み続けている古時計をモチーフとした「タイムトラベル・ツリー」。

🌸ランタンカーニバル広場

出典:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/

ランタンの優しい灯りに包まれながら、昔懐かしい曲やダンスミュージックに合わせた音と光の競演!

🌸光の花園

出典:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/

色とりどりの光の花々。

音に合わせてその花の色が変化していき、幻想的な光の花園を作り出します。

🌸タイムトラベルトンネル

出典:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/

入口に掛けられた大きな時計のアーチの中は、ミステリアスな光を放つトンネルへ。

青と白の2色の光がきらめく不思議なトンネルの中には何が・・・?

 

出典:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/

ひらパーならではの、光をまとったナイトアトラクションも見ものですよ♫

ひらパーの夜の全景もきれいですねえ~~~(#^.^#)

 

感想は?

やっぱりきれいだったという感想が多いですねえ~♫

ただ、寒いので見に行かれる時は完全防備で!

 

 

 

まとめ

今回は、ひらかたパーク、通称ひらパーの冬の名物詩「光の遊園地」について、「ひらパー光の遊園地2018開催期間や点灯時間は?見どころや感想も」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

寒くなってきますと、空気がさえわたってきて、イルミネーションがきれいですね。

寒くて外出はしたくないのですが、こんなきれいなイルミネーションは見ないともったいないかもしれませんね・・・。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「ひらパーの菊人形2018はインスタ映えスポット!見所や期間は?」の記事もどうぞ♬

🌸「サクヤルミナ(大阪城)の開催期間やストーリーは?料金やアクセスも」の記事もどうぞ♬