11月にもなると、いよいよ冬の話題とともにアイススケートの話題も聞かれるようになってきましたね。

10月26日~28日までカナダで開催されていたフィギュアスケートのグランプリ・シリーズ第2戦(スケートカナダ2018)で、男子は宇野昌磨選手が2連覇を、女子では初出場の高校生・山下真瑚選手が2位になったといううれしいニュースが飛び込んできました。

これからどんどん試合が増えていきますので、見る方も楽しみですね。

女子のフィギュア・スケートと言えば、私が子供のころは外人選手が技術はもちろん容姿も優れていて日本の選手を圧倒していましたが、最近は日本人選手の実力・容姿が全く外人選手に引けを取らないレベルにありますので、見ていても応援のし甲斐があります。

今回は、高校生の山下真瑚選手について、調べてみました♬

Sponsored Links

山下真瑚選手

出典:https://twitter.com/sn_figure

読み方やました まこ
生年月日2002年12月31日(15歳)
出身地愛知県名古屋市
出身校中京大学附属中京高等学校
(在学中)
身長・体重151cm、?kg
所属グランプリ東海

身長・体重は?

均整の取れたきれいな容姿の持ち主ですね(^^♪

全日本スケート連盟の強化選手のページで、身長は151cmと公表されていますが、体重は公表されていません。

テレビ画面で見ている限りはそんなにも小柄だとは思いませんでした。

引退した浅田真央選手が163cmで、鈴木明子選手が160cmだったのと比べますと、かなり小柄ですね。

宮原知子選手が152cmだそうですので、ほとんど同じ身長なんですね。

テレビ画面から見ていますと、もっと大柄な選手かと思いましたので、意外と小柄なのにびっくりしました。

でも宮原知子選手よりも大きく見えたというのは、ジャンプに高さがあるからかもしれません。

 

体重については公表されていませんでしたが、外観からすると、40kgぐらいでしょうか?

女子の場合、17、8歳ぐらいのころに女性としての体になるため、そのころから脂肪がつきやすい傾向にあるそうで、山下真瑚選手も日ごろから食事には気を使っているのでしょうね。

 

最近の選手はホント、足も長いし下半身がスラっとしていますので、絵になりますね。

おまけに顔も可愛いですし(#^.^#)

中学・高校・経歴や成績は?

スケートを始めたのは7歳の時から。

荒川静香選手がイナバウアーをやっている姿を見て、自分もやってみたいと思ったのがきっかけだとか。

中学は名古屋市立御幸山中学校で、高校は中京大学付属中京高校に進学。

中京大学付属中京高校と言えば、フィギュアスケートに力を入れており、中京大学のリンクを使っての練習ができるという恵まれた環境の高校です。

卒業生には、浅田真央さん、村上佳菜子さん、安藤美姫さん、小塚崇さん、宇野昌磨選手などがいます。

所属クラブは、名古屋スポーツセンターをホームリンクとするグランプリ東海。

このクラブから、アルベールビル・オリンピック銀メダリストの伊藤みどりさんを始め、浅田真央さん、村上佳菜子さん、宇野昌磨選手など多くの有名な選手を輩出しています。

ここで、伊藤みどりさんを始め多くの有名選手を育ててきた山田満知子コーチの指導を、山下真瑚選手は受けています。

出典:https://twitter.com/shokora04091026

🌸成績は・・・

まだ15歳の山下真瑚選手ですので、本格的に試合に出場しだしたのは、213年ごろからのようです。

2015年ごろから、上位に入賞できるようになって来ました(^^♪

 

✤2015年 全日本ノービス選手権(A)2位

✤2016年 クープドプランタン 2位

✤2016年 JGP日本大会(横浜)3位、JGPエストニア大会 3位

✤2017年 全国中学校スケート大会 2位、JGPオーストリア大会 3位、JGPクロアチア大会 2位

✤2018年 全国中学校スケート大会 優勝!

✤2018年 世界ジュニア選手権 3位、ロンバルディアトロフィー 3位、スケートカナダ 2位!

 

【2018/12/24】 12月21日・23日に行われた全日本選手権に出場し、総合結果は6位と健闘しました。

テレビで見ていましたが、フリーの演技の時、最後のジャンプが少し残念ではありましたが、なかなかの出来だったのではないかと思います。

ただ、試合後のインタビューで山下真瑚選手は、「自分はまだまだジュニアなんだと思った」と悔しさを話していました。

今回の全日本選手権は内容的に素晴らしい選手が勢ぞろいしていましたので、6位入賞は素晴らしいと思いました。

これからの山下真瑚選手の健闘が楽しみです。

可愛いと評判!

10月26日~28日まで開催されていたスケートカナダで初出場ながら堂々の2位になったことで、俄然、注目を浴びてきた山下真瑚選手ですが、可愛いと評判です。

個人的ではありますが、今回のフリーを滑り終わった直後のはにかんだしぐさと顔の表情がとっても可愛いなあと思いました。

 

 

 

海外での評価は?

20年以上フィギュア界に携わっているアメリカ人記者のジャッキー・ウォン氏は、2018年3月に開催された世界ジュニア選手権大会で山下真瑚選手が個人3位になった時に、「山下もソリッドな滑りを披露!いくつもの素晴らしい滑りが世界ジュニア選手権で披露された」とtwitterで評価しています。

出典:https://the-ans.jp/

「ソリッド」の意味が明確には分からないのですが、「堅実な」という意味なのか「カッコいい」という意味なのか、どちらにしても山下真瑚選手に高評価を下していることは間違いないようですね。

今回のスケートカナダでの評価も聞いてみたいものです(^^♪

まとめ

今回は、フィギュアスケートの山下真瑚選手について、「山下真瑚が可愛いと評判!身長・体重・プロフィールや海外での評価は?」と題して調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

現在15歳(年末で16歳)の山下真瑚選手ですので、まだまだこれからどんどん成長していくことが期待されますね。

冬季オリンピックにも期待がかかります♫

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「白岩優奈の笑顔がかわいい!高校や両親・イケメンの兄も気になる?」の記事もどうぞ♬