2019年は元号では平成31年。

天皇陛下が退位されるため、平成31年で平成は終わってしまいます。

そのため、現在の天皇陛下が天皇としての地位に基づいて新年早々に行われる一般参賀にお出ましになられるのは、今回で最後ということになります。

天皇を退位された後、上皇として来年以降の一般参賀にもお出ましになられるのかということはまだ具体的に決まっていません。

平成31年の一般参賀には、天皇陛下として最後の一般参賀でのお姿を一目拝見したいと大勢の人たちが皇居に行くのではないかと思われます。

今回は、平成31年の一般参賀について調べてみました♬

Sponsored Links

一般参賀

https://twitter.com/nikkei

一般参賀は、天皇・皇后両陛下や皇族方に祝意を表す行事ですが、現在は、新年の1月2日と天皇誕生日に行われます。

1年に2回だけ、普段は入ることができない皇居の中に入って天皇・皇后両陛下を始め皇族の方々にお目にかかることができます。

新年の一般参賀が初めて行われたのは昭和23年(1948年)で、それ以来、昭和天皇のご病気と崩御のため2回だけ中止になった以外は毎年行われています。

🌸一般参賀の参賀者数は・・・

宮内庁の発表では、最近の6年間の参賀者数は

  • 平成25年:78,760人
  • 平成26年:81,540人
  • 平成27年:81,030人
  • 平成28年:82,690人
  • 平成29年:96,700人
  • 平成30年:126,720人   ・・・となっています。

平成6年雅子様がご成婚後初めて一般参賀にお出ましになった時が111,700人で、平成になって最高の人数でしたが、昨年は12万人台となり、過去最高の人出となりました。

平成31年は、さらに参賀者が増えることが予想されます。

一般参賀の要領

一般参賀の期日・参入時刻・お出まし予定時刻等については、下記の要領になります。

✤期日:1月2日

✤皇居内への参入時間:午前9時30分~午後2時10分

お出まし時間は?

天皇・皇后両陛下を始め皇族の方々がお出ましになられる回数は、全部で5回です。

①午前10時10分頃

②午前11時00分頃

③午前11時50分頃

④午後1時30分頃

⑤午後2時20分頃

【追記 2019/1/2】 1月2日に行われた新年一般参賀は、今の天皇陛下にとっては最後の新年一般参賀ということで、15万5,000にんという平成に入って最高の人出となりました。

そのため、皇居の周辺は長打の列になり、皇居の中に入れない人が多くなりました。

そこで、天皇陛下のご配慮で、予定されていた参賀を2回追加されました。

✤天皇・皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王殿下・佳子内親王殿下は、すべての時間にお出ましの予定です。

✤常陸宮同妃両殿下、その他の成年皇族の方々は、①と②の時間帯のみのお出ましになります。

✤お出ましになられる時間は、5分ほどです。

場所・集合場所・アクセス

🌸場所:長和殿前の庭

出典:https://twitter.com/Jinja_Kikou_Net

長和殿のベランダに天皇・皇后両陛下を始め皇族の方々がお出ましになられます。

🌸集合場所:皇居正門(二重橋)

出典:https://twitter.com/Ryu_Yas0417

皇居正門(二重橋)から入って、長和殿前に行き、坂下門・桔梗門・乾門から退出することになります。

🌸アクセス

  • JR「東京駅」から徒歩10分
  • JR「有楽町駅」から徒歩8分
  • 地下鉄千代田線「二重橋前駅」から徒歩3分
  • 地下鉄都営三田線「日比谷駅」から徒歩2分

混雑状況は?

平成30年度の一般参賀は約13万人近くの参賀者でしたが、平成31年の一般参賀は平成最後ですので、それ以上の混雑が予想されます。

第一回のお出ましの10時10分頃を目指すには、当日の早朝から並んでいる人たちもいますので、できれば、それ以後の第二回、第三回目のお出ましの時間を狙った方がマシではないでしょうか?

twitterによりますと、東京駅からすでに混雑しているとのことですので、皇居に行くまでの間から大変のようです。

下のtwitterさんのように、平成30年度の場合で入場までに3時間待ちということでしたので、平成31年度の場合、もっと時間がかかることを覚悟しないといけないかもです・・・。

 

 

注意点は?

箇条書きにしてみました。

✤入門時に手荷物検査がありますので、それに時間がかかりますし、大きな荷物を持っているだけでもしんどいですので、荷物は極力少なく、コンパクトにされた方が良いでしょう。

手荷物はスマホやカメラ、貴重品等に限定しておいた方が良いでしょう。

大きな荷物は預けなければならず、それだけでも時間がかかりますので、要注意です。

✤とにかく待ち時間が長くかかりますので、靴はハイヒールのようなものではなく、ローヒールかスニーカーのようなものが良いでしょう。

寒いのでブーツも良いのですが、ブーツでもヒールの高いものはだめですし、膝まであるぴったりしたブーツは足がむくんできますので、やめておいた方が良いでしょう。

✤1月2日と言えば真冬ですし、屋外ですので、帽子やマフラー等の防寒対策はバッチリしておいた方が良いでしょう。

携帯カイロは必携ですね。

✤水分は摂った方が良いのですが、トイレの心配もありますね・・・。(また、飲料水の持ち込みは禁止されています。)

入場前にトイレは済ませておきましょう。

設置トイレの数が非常に少ないようですので、トイレに行く必要のないように気を付けたいものです。

✤雨の場合、傘は人に当たって危険ですので、レインコートや雨合羽が良いでしょう。

✤自撮り棒は禁止です。

✤天皇陛下がお言葉を述べられている時は、カメラやスマホは自粛された方が良いです。

シャッター音が気になりますし、静かに聞きたい人が多いですから。

✤変なコスプレをしていると警察に連れて行かれますので注意です。

愛子様の顔写真を顔につけていたユーチューバーが警察に連れていかれたというニュースもありましたので・・・。

まとめ

今回は、平成31年度の新年の一般参賀について、「新年一般参賀2019のお出まし時間や混雑状況は?注意事項も!」 と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

実際に行くとなると、人混みがすごいので大変な感じですね・・。

ゆっくりとニュースで見ていた方が良いのかも(^_-)-☆

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。