大相撲も11月場所で2018年終わりの場所になってしまいました。

ついこの間、初場所が始まったと思ったら、いつの間にか九州場所(11月場所)ですから、早いものですね。

お相撲さんにとっても、どんどん番付けが上がって行った人もいれば、なかなか結果が出せず不本意な番付の人もいるでしょう。

その中に、中学を卒業して角界入りし、やっと11月場所で自己最高の幕内3枚目まで昇進してきたお相撲さんがいます。

錦木関です。

土俵上では眼鏡をしていませんが、普段は眼鏡姿の可愛い顔のお相撲さんです。

場所前に長年付き合っていた方と正式に結婚して、新婚ホヤホヤ状態です。

今回は、錦木関について調べてみました♬

Sponsored Links

錦木 徹也

出典:https://twitter.com/sumokyokai

読み方にしきぎ てつや
本名熊谷 徹也
生年月日1990年8月25日(28歳)
出身地岩手県盛岡市
出身校盛岡市立米内中学校
身長・体重185cm、170kg
所属部屋伊勢ノ海部屋
2018年11月場所現在の番付東前頭3枚目

お父さんが国体に3回も出場したことのあるアマチュアの相撲選手だったという環境の下で育ちました。

ただ、小学校2年生ぐらいから野球をやり始め、中学時代は卓球部と、相撲とはあんまり関係がなかったようです。

先代の伊勢ノ海親方から、同じ伊勢ノ海部屋で岩手県出身で元力士の四ツ車の話を聞かされて、自分も相撲取りになりたいと思い、中学卒業後に伊勢ノ海部屋に入門したそうです。

🌸成績は・・・

✤2006年3月場所 初土俵

同期生には、栃ノ心、松鳳山、竜電といった力士がいます。

✤2008年7月場所 三段目に昇進

✤2010年1月場所 幕下に昇進

✤2015年5月場所 十両に昇進

✤2016年5月場所 初入幕!

✤2017年5月場所で十両に落ちたものの、十両優勝を成し遂げ、翌場所には幕内にカムバックして現在に至ります。

 

幕下の時は同じ部屋の勢関の付け人をやっていた時もありました。

勢関、優しいですね(#^.^#)

出典:https://ameblo.jp/syota-ikioi/entry-11785376964.html

錦木のしこ名

2012年7月場所から、しこ名を本名の熊谷から錦木に改めました。

「錦木」のしこ名は、江戸時代に存在した現在の岩手県出身力士の初代:錦木塚右エ門 に由来する由緒のあるしこ名で、同じく岩手県出身ということから受け継いだものです。

以前、NHKの相撲解説者で元横綱の北の富士勝昭さんが、「錦木、いいしこ名だねえ」と解説中に褒めておられたそうです。

眼鏡男子

中学に入ったころから視力が悪くなり、眼鏡をかけていたそうで、現在の視力は0.1ぐらいだそうです。

コンタクトは「目に何か入るのが怖い」という理由で嫌いで、眼鏡を愛用しています。

(目薬も怖いんですって(^^♪ )

目が悪かったら土俵上での取り組みの時、相手のことがあんまり分からないのではないかと個人的には思うのですが、本人は目が悪くてあんまり周りが見えないので周囲を気にすることなく相撲に専念できて良いそうです。

眼鏡をしている顔が可愛いですよね♫

土俵上の眼鏡をしていない時の顔とは全く違うような・・・。

現在3つの眼鏡を愛用していますが、どれも同じような。

丈夫だったら良いそうです。

「眼鏡のスポンサーがつきますように」というのが本人の密かな願いだとか・・・♫

 

土俵入りの時、寸前まで眼鏡をしていて、ギリギリのところでやっと外します。

 

土俵から下がったら、おもむろに化粧まわしの中から眼鏡が出てきました・・・(^^♪

新婚の奥さん

九州場所前に、結婚したことを発表しました(^^♪

9月の秋場所千秋楽後の9月25日に、東京・文京区役所に、2人そろって婚姻届けを提出しに行ったとのことです。

奥様のお名前は、桃代さん(旧姓斎藤)。

東京都板橋区出身で、錦木とは7歳年上になります。

真面目な性格の錦木ですが、交際期間が6年半と長く、慎重に交際した結果やっと入籍へという段取りになったようです。

7年前に、桃代さんが部屋のパーティーや相撲観戦に訪れた際に、錦木から声を掛けて知り合ったそうです。

タイプの女性だったのでしょうね♫

それから約半年後に交際に発展して行ったそうです。

今年のバレンタインデーに「結婚してください」とプロポーズして、9月にゴールインしました(^^♪

どんな奥さんなのかという質問に対して、写真はNGということで「似顔絵」?を描いてくれましたが、もう少し何とかならないのか?っていうほどへたくそな似顔絵でした・・・。

写真を見せて欲しいという取材陣からの要望に対して、奥さんにメールでやり取りをしていましたが、やっぱり写真は披露できないそうでした。

ただ、錦木本人からすると170cm近い長身の健康的な美人で、「かわいい系」なんだそうです(#^.^#)

結婚を決めたのは、「楽しいし、この人がいて頑張れた、関取にもなれた。ずっと支えてくれそうだと思った」ということです。

長年付き合ってきた人だけに、苦労も分かってくれていたのでしょうね。

奥さんが年上だけに、「かかあ天下」の夫婦像のようで、また子供ができたら相撲はケガが心配なので野球をやらせたいそうです。

角界では美人の女性と結婚することを「金星」を取ったと言いますが、土俵上でも横綱を倒して「金星」を取って欲しいものですね。

まとめ

今回は、九州場所で幕内3枚目に昇進し、場所前に結婚を発表した錦木について、「錦木は眼鏡男子で可愛いと人気!プロフィールや新婚の奥さんのことも」と題して調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

眼鏡が似合うお相撲さんは、錦木の右に出る者はいないというほどピッタリですね。

これからも活躍をしていって欲しいものです。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「極芯道のしこ名は怖いけど笑顔が可愛いと人気!母親や引退の噂は?」の記事もどうぞ♬

🌸「大相撲九州(11月)場所2018の優勝力士を予想!期待の力士も」の記事もどうぞ♬