紅葉シーズンも終盤に差し掛かってきました。

今年の夏は酷暑でしたので秋の紅葉はどうかな?なんて思っていましたが、素晴らしい紅葉が各地で見られています。

(ただ、関東では台風による塩害で、期待したほどの紅葉が見られないところもあったとか・・・。)

私も、土日を利用して近所や京都に行って「紅葉狩り」をしてきました。

ただ、紅葉の名所はどこも人がいっぱいですので、ゆっくりと楽しむという雰囲気は無理ですね。

ただ、京都でもJR京都駅に近いのにそんなにも多くの人が行かない紅葉の穴場スポットがあります。

梅小路(うめこうじ)公園です。

今回は、梅小路公園の紅葉について調べてみました♬

Sponsored Links

梅小路公園

出典:http://www.kyoto-ga.jp/

梅小路公園は、JR京都駅から歩いて15分ほどの所にある広大な公園で、人が緑と花で憩える空間として、また災害時の避難場所としても活用できるように考えられた公園です。

🌸住所:京都市下京区観喜寺町56-3

🌸アクセス

  • JR京都駅から西へ徒歩で15分
  • 市バス(33系統・205系統・208系統)「梅小路公園前」バス停下車、すぐ

✤駐車場あり(200台)

梅小路紅葉まつり

出典:https://www.instagram.com/umemomiji

梅小路公園では、毎年11月中旬から12月にかけて夜間ライトアップがされる「梅小路紅葉まつり」が開催されます。

昼間の紅葉ももちろんきれいなのですが、梅小路公園の夜間ライトアップされた紅葉は、一味違う趣向のせいで、他の場所では見られない美しい紅葉を見ることができますよ♫

 

🌸開催期間:2018年11月16日(金)~12月2日(日)

🌸開催場所:梅小路公園内「朱雀の庭」

出典:http://www.kyoto-ga.jp/special/momiji2018/

出典:http://www.kyoto-ga.jp/

🌸入園料:大人/400円、小学生/200円、未就学児/無料

✤昼間は、小学生以上200円の入園料金です。

✤京都水族館または京都鉄道博物館の当日半券で100円割引!

✤梅小路公園は無料ですが、朱雀の庭のみ入園料が必要になります。

🌸入園時間:午後5時~9時(最終入園8時30分)

✤昼間の入園時間は、午前9時~午後5時までです。

🌸見どころ

梅小路公園の紅葉まつりの見どころは、朱雀の庭の中心にある池に映る紅葉です。

朱雀の庭は、平安遷都1,200年を記念して造園された平成の日本庭園(池泉回遊式)です。

庭園の中心にある池は、「水鏡」と呼ばれ、黒御影石の上に1cmだけ水を張り、池全体を鏡のようにするという面白い趣向が施されています。

この水鏡に紅葉を始め四季の木々が映し出されるという趣向になっています。

特に秋には、水鏡の水面に写り込む「逆さ紅葉」は非常にきれいです。

下のInstagramの写真のように、水面に映る築山や紅葉した木々が神秘的な美しさを見せてくれます。

出典:https://www.instagram.com/twinkle_0914

 

 

見頃はいつまで?

ライトアップされる「紅葉まつり」は12月2日(日)で終了ですが、12月中旬まで十分に楽しめるでしょう。

但し、12月3日以降は夜間の入園はできず、昼間だけの入園になります。

京都の紅葉の名所としては穴場ですので、静かに紅葉を観賞したいという方はぜひ!

まとめ

今回は、京都の紅葉の名所(穴場)の1つ、梅小路公園の紅葉について、「梅小路公園(京都)の紅葉2018の見頃はいつまで?ライトアップも!」と題して調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

紅葉シーズンが終わるといよいよ冬の到来ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お歳暮★送料無料★ メープルもみじフィナンシェ 36個入り
価格:5900円(税込、送料無料) (2018/11/30時点)

 

楽天で購入

 

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「善峯寺(京都)の紅葉2018の見頃はいつまで?現状やアクセスも!」の記事もどうぞ♬