10月のドラフト会議も無事終了し、指名された選手たちが球団と入団契約をしていっていますね。

今年の目玉とも言われた秋田の金足農業高校の吉田輝星選手も、日本ハムファイターズと仮契約しました。

セ・リーグでは阪神タイガースの新人入団発表が12月3日にありました。

背番号でその選手への期待度が決まると以前は言われていましたが、今回、背番号「0」の選手がいました。

その選手の名前は木浪聖也選手。

社会人時代にも背番号0だったこともあり、プロでも引き続き0でということのようです。

今回は、背番号0の木浪聖也選手について調べてみました♬

Sponsored Links

木浪聖也選手

出典:https://news.yahoo.co.jp/

読み方きなみ せいや
生年月日1994年6月15日(24歳)
出身地青森県青森市
出身校青森山田高校 ⇒ 亜細亜大亜学 ⇒ Honda(社会人)
身長・体重178cm、80kg
投打右投げ/左打
ポジション内野手
背番号0

阪神にはすでに背番号00の上本博紀選手がいますので、背番号0の木浪聖也選手と一緒に後ろ姿で並ぶとややこしいですね(^_-)-☆

ただ、社会人野球の時に背番号0を付けた時から成績も良くなって来たりしてラッキーナンバーだと思っていたそうです。

阪神球団の方もそんな木浪聖也選手の気持ちを重視してくれたんでしょうね(^^♪

 

野球を始めたきっかけは、3歳ぐらいから始めたお父さんとのキャッチボールから。

お父さんが仕事で相手をできないときはブロック塀に向かってキャッチボールをしていたそうです。

小学校1年生の時に軟式野球チームに入団して、その後、青森山田中学に進学して公式野球部に所属します。

高校は青森山田高校で、1年生の時から内野手としてベンチ入りしましたが、3年間の高校時代には甲子園での出場経験はありませんでした。

その後、亜細亜大学に進学し、入学後すぐに春のリーグ戦に出場し、1年生の時には明治神宮野球大会での優勝を経験。

3年生春から主力選手として活躍し、3年生の秋と4年生の春にはリーグ連覇に貢献しました。

リーグ通算成績は、ホームランはありませんが、打率2割3分6厘、7打点でした。

大学卒業後は社会人野球のHondaに入り、最初から内野手としてレギュラーで活躍。

その年の都市対抗野球大会1回戦では決勝の3ランを含む4打点の大活躍をしました。

2018年10月に、阪神タイガースからドラフト3位指名を受け、11月に仮契約をしました。

契約金は?

推定で、契約金6,000万円、年俸1,000万円とされています。

秋田の金足農業高校の吉田輝星選手が推定で契約金が1億円、年俸1,000万円ということですから、契約金の額では負けていますね・・・。

阪神のドラフト1位の近本光司選手は、契約金1億円+出来高5,000万円、年俸1,500万円だそうです。

要は、プロに入ってからどれだけ活躍して年俸を上げていくかなので、スタート時点で低くても、最終的にはスゴイ額をもらっている選手になればいいのですよね。

木浪聖也選手、頑張って下さいね!

松坂大輔選手と同じ病院?

木浪聖也選手は、入団の記者会見で、対戦したいピッチャーは?という質問に対して、中日ドラゴンズの松坂大輔投手と答えたそうです。

その理由が、なんと、同じ病院で生まれたというご縁からだそうです。

同じ病院で生まれたということを知って、小さいころから松坂大輔選手にあこがれていて対戦したいと思っていたそうです。

小さいころからの夢が実現する可能性が出てきましたね♫

イケメン!

木浪聖也選手と言えば、イケメンの代名詞が出てきます。

twitterにも、イケメン選手木浪聖也選手のツイートが!

 

 

家族や彼女は?

ご両親とお兄さんがおられるようです。

お父さんは、弘二さん。

お母さんとお兄さんの詳細については分かりませんでした。

3年前に亡くなられましたが、おばあさん(美津子さん)がおられて、ご両親が共働きだったためおばあさんのがお母さんに代わって可愛がってくださったそうです。

おばあさんの命日である10月25日が、今回のドラフト会議の日と重なり、おばあさんが天国からプロに行けと言ってくれたような感じがすると木浪聖也選手は話をしていました。

🌸彼女は?

情報では彼女の存在は分かりませんでした・・・。

しかし、大学野球も社会人野球も経験していますし、女子マネージャーもいますし、女子との接触の機会も多いはずですので、彼女がいないはずはないでしょうね。

公表していないだけだったりして・・・。

ただ、阪神に入団した以上は、まずはプロでやっていく力を付けていく方が優先でしょう。

特に阪神の外野(ファン)はうるさいですからねえ。

おまけに関西のスポーツ新聞も阪神のことは書きまくりますからねえ。

同じ年齢で先に阪神に入団して活躍している北條史也選手のように早く1軍に上がってきて欲しいものです。

まとめ

今回は、Hondaから今年阪神に入団してきた木浪聖也選手について、「木浪聖也(阪神)はイケメン!松坂大輔と同じ病院?彼女や契約金も」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

阪神タイガースに入団して実力をさらにアップさせ、1軍でのスタートを目指して頑張って欲しいですね♫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【プロ野球 阪神タイガースグッズ】滝虎猛虎Tシャツ
価格:2916円(税込、送料別) (2018/12/3時点)

 

楽天で購入

 

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。