2019年の干支は亥。

亥と言えばイノシシのことですね。

以前は農家の畑を荒らすということで迷惑がられていましたが、最近は街なかにも出没して人間を襲うという事件も起きていて、都会であってもイノシシに遭遇するという可能性もあります。

ちょっと迷惑な動物ではあるのですが、仏教では仏教の守護神である摩利支天に仕えている動物でもあるのです。

摩利支天に仕えていることから、摩利支天がお祀りされているお寺ではイノシシも一緒にお祀りされています。

金沢市にある宝泉寺は、日本三大摩利支天の1つですが、ここでもイノシシが活躍しているのでしょうかね?

ということで今回は、金沢の宝泉寺について調べてみました。

Sponsored Links

宝泉寺

出典:https://twitter.com/toshizo_kelly

浅野川に隣接する卯辰山のふもとには約50の寺社がありますが(卯辰山山麓寺院群)、金沢城から見て鬼門(北東)に当たる卯辰山に厄除けの意味を込めて加賀藩が多くの寺社を置いたとされています。

宝泉寺はこの卯辰山山麓寺院群の中にある高野山真言宗のお寺で、ご本尊は加賀百万石の前田利家の守り本尊と言い伝えられている摩利支天です。

正式には、「摩利支天山宝泉寺」です。

宝泉寺の摩利支天は、日本三大摩利支天(金沢の宝泉寺・東京上野の徳大寺・京都の禅居庵)の1つです。

宝泉寺の境内には天狗が住むという5本松があり、また秋には紅葉がきれいなところとしても有名です。

宝泉寺は高い所にありますので、ここから見た金沢の市街地は絶景との評判です。

アクセスは?

🌸住所:石川県金沢市子来町57

🌸アクセス

  • JR「金沢駅」から北鉄バス(11・12・88番系統)に乗り、「橋場町」バス停下車、徒歩約20分
  • JR「金沢駅」から城下まち金沢周遊バスに乗り、「橋場町」バス停下車、徒歩約20分
  • 車の場合、北陸道金沢東ICから国道159号経由3km。

 

高台にありますので、坂(子来坂)が少しきついようです。

その代わり、ここからの景色は金沢市街地を一望できますので、素晴らしいです。

イノシシと摩利支天の関係は?

摩利支天(まりしてん)とは陽炎(カゲロウ)を神格化した女神で、陽炎のように目に見えなくとも常に身近に居て、太陽や月に先立って進み、障害になるものを除き護身や勝利、開運などのご利益を与えてくださる仏教の護法神と言われています。

また、摩利支天はイノシシに乗って素早く移動し、おまけに体が小さくて姿が見えないということから、戦場で身を守って勝利に導いてくださるとして戦国武将が好んで信仰したとされます。

摩利支天の乗り物であるイノシシは、古代インドや西アジアではその素早さが智慧の迅速さや勇敢さをあらわすと考えられていたようです。

ということからイノシシが摩利支天の眷属として、いつもお仕えしているのですね。

摩利支天をお祀りしてある神社やお寺では、イノシシの像や狛猪が奉納されていることが多く、境内で見ることができます。

宝泉寺ではイノシシの像があるのかどうか、残念ながら分かりませんでした(判明しましたら追記させていただきますね)。

摩利支天のご利益は?

摩利支天は神通力を持ち、実体のない陽炎を神格化した女神で、陽炎は人が見ることも捕まえることもできません。

ということから、「危害を加えられることがない=相手に勝つ」として勝ち運・勝負運、水難・火難・盗難除災のご利益があるとされます。

また、陽炎は「相手から見られない」ということで忍者からも信仰されていたということです。

隠された宝を見つけるということから財運を得るというご利益もあるとされています。

  • 勝ち運上昇
  • 身体健全
  • 心願成就
  • 隠形加護
  • 盗難・水難・火難除け
  • 得財     ・・・・等。

🌸宝泉寺と護摩供養

宝泉寺は真言宗ですので、護摩修法が行われています。

毎日、摩利支天の前で護摩修法が行われ、また毎月1日には護摩修法とともにご住職のご法話があります。

2018年12月31日の大みそかから1月1日にかけて、除夜の鐘を合図に「開運一番護摩供」が行われますよ。

宝泉寺の公式HPによりますと・・・

「2019年の干支はイノシシ

摩利支天の年ですね!

摩利支天を祈って、智慧と勇気、財力を得て、幸先いいスタートを切りましょう」とのことですよ。

まとめ

今回は、日本三大摩利支天の1つ、金沢の宝泉寺について、「亥の年2019イノシシにゆかりの宝泉寺(金沢)とは?アクセスも!」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

これから金沢は雪が降って積もっていきそうですね。

宝泉寺の前も、雪が積もって雪かきが毎朝の日課になっていますというツイートが、宝泉寺のご住職のtwitterにありました。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「徳大寺(東京)はイノシシ年の初詣にピッタリ!ご利益や御朱印は?」の記事もどうぞ♬

🌸「亥年(2019)に行きたいイノシシにゆかりの京都の神社とお寺!」の記事もどうぞ♬

🌸「亥年2019に行きたい猪にゆかりの神社とお寺!ご利益や御朱印も」の記事もどうぞ♬

🌸「亥の年2019は和気神社(霧島)の白猪と開運祈願!アクセスも」の記事もどうぞ♬

🌸「八栗寺(高松)の初詣2019摩利支天の公開期間と特別御朱印とは?」の記事もどうぞ♬