2019年の年が明けますと、神社やお寺もお正月限定という御朱印を授与するところがあります。

なにしろお正月でおめでたい時ですから、御朱印もさぞかし立派なものでしょうね。

ぜひ頂きたいと思っておられる方は、この機会を逃さないように早めにチェックして御朱印帳の準備も万全にしておいてくださいね。

これからどんどん、情報が入ってくると思いますので、その時は追記させていただきますのでよろしくお願いいたします。

ということで、今回は、お正月限定の御朱印がいただける京都の寺社について調べてみました♬

Sponsored Links

正月限定の御朱印が授与される京都の寺社

下のtwitterさんの御朱印は正月限定のものではありませんが、こんなきれいな字で、しかも1月1日の日付のご朱印を頂けると、この1年が好スタートを切ってくれそうな感じがして、うれしくなりますね♫

毎年1月には、特別限定のご朱印を授与される寺社が少なくありません。

新しい年になってめでたいわけですからね。

正月限定のご朱印を頂きに行かれる方も多いかと思いますので、正月限定のご朱印について調べてみました。(順不同)

(これ以外にもたくさんあるかと思いますが、分かりましたら追記させていただきますね。)

拝観時間や受付時間は、正月三が日は特に変更がある場合が多いですので、事前に確認願います。

🌸淀 長円寺

出典:https://twitter.com/sherrycherry914

読み方ちょうえんじ
住所京都市伏見区淀新町681
アクセス京阪電車「淀駅」から徒歩15分
拝観時間午前9時~午後5時(要確認)

浄土宗のお寺でご本尊は阿弥陀如来。

観音堂に安置されている観音像(秘仏)は、和気清麻呂公の夢に現れて和気清麻呂公の足のケガを治したと伝えられており、足腰の病気平癒・健康祈願にご利益があるとされています。

幕末の鳥羽伏見の戦いの時に、新選組を始めとする幕府軍の野戦病院としてこの長円寺が使われ、その後、鳥羽伏見の戦いの戦死者を供養するお寺として知られています。

長円寺が攻撃されず野戦病院として存在できたのは、閻魔堂に安置されている閻魔王に対して攻撃することができなかったからとされています。

🌸初閻魔のご朱印

閻魔様の前で昨年の懺悔をして、新年の無事を願う行事として、「初閻魔」が行われます。

この期間に特別のご朱印が授与されます。

  • 初閻魔の日:2019年1月1日~3日
  • 時間:午前8時~午後7時
  • 初閻魔のご朱印代:見開き・札朱印1,000円

出典:https://twitter.com/ami_goshuin

🌸八坂神社

出典:https://twitter.com/bhagu09

読み方やさかじんじゃ
住所京都市東山区祇園町北側625
アクセス・京阪「祇園四条駅」から徒歩5分
・阪急「河原町駅」から徒歩8分
・JR「京都駅」から車で15分
・JR「京都駅」から市バス206番「祇園」バス停下車すぐ
拝観時間参拝自由

京都の八坂神社と言えば有名な神社ですが、創建時期に関しては諸説あり、明治時代になって八坂神社と称するようになりました。

主祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)、八柱御子神 (やはしらのみこがみ)で、夏に行われる祇園祭は八坂神社の祭礼です。

🌸正月限定のご朱印

✤下の2枚のご朱印の内、上のご朱印は、恵方朱印で、拝受期間は 12月13日~2月3日のみです(1月限定ではありませんが)

✤下のご朱印は、八坂神社のみで授与している「青龍」のご朱印で、1日100枚限定だそうです。

✤初穂料は、1枚500円。

出典:https://www.instagram.com/teio324

🌸勝林寺

出典:https://twitter.com/Atsuko_27

読み方しょうりんじ
住所京都市東山区本町15-795
受付時間日によって変わる場合がありますので、
twitter等で確認願います。
アクセス・京阪電車「東福寺」駅下車、徒歩約8分
・JR奈良線「東福寺」駅下車、徒歩約8分
駐車場あり

🌸正月限定のご朱印

勝林寺と言えば、季節ごとのきれいなご朱印で有名ですね。

✤2019年1月1日~3日にかけての特別ご朱印は、毎日、字の色が違います。

(元日:金泥、2日:ブルーメタリック、3日:パープルメタリック)

✤各日100体限定です。

✤授与時間は、午前10時からです。

✤4日目以降は墨書きとなり、各200体になります。

出典:https://twitter.com/shourin_ji

🌸即成院

出典:https://twitter.com/tsu0096zx

読み方そくせいいん
住所京都市東山区泉涌寺山内町28
アクセス・JR「京都駅」から市バス(208)で、「泉涌寺道」バス停下車、徒歩7分
・JR奈良線「東福寺駅」から徒歩10分
・京阪「東福寺駅」から徒歩10分
・阪急「河原町駅」から市バス(207)で、「泉涌寺道」バス停下車、徒歩7分
拝観時間午前9時~午後5時

真言宗泉涌寺派の塔頭で、ご本尊は阿弥陀如来。

源平の合戦の時に平家の女官が掲げた扇を矢で射抜いたという那須与一のお墓があるお寺です。

境内に祀られている福禄寿は、泉涌寺の境内にあるお寺の「七福神巡り」の1つです。

毎年10月に行われ阿弥陀如来によって極楽に導かれる様子を再現した「二十五菩薩御練供養」も有名です。

🌸正月限定のご朱印

✤2019年の正月の限定ご朱印は、金印で福禄寿のご朱印です。

✤拝受期間:2019年1月1日(火)~1月31日(木)

✤色は4色で、1枚1,000円(見開き)で授与されます。

出典:http://www.negaigamatoe.com/

🌸豊国廟

出典:https://twitter.com/MirrorShrine

読み方ほうこくびょう
とよくにびょう
住所京都市東山区今熊野北日吉町
アクセス・JR「京都駅」から市バス206系統で、「東山七条」バス停下車、徒歩15分
・京阪「七条駅」から徒歩25分
拝観時間午前8時30分~午後5時
拝観料100円

豊臣秀吉の廟所です。

豊臣秀吉が亡くなった後、遺言によって京都市東山の阿弥陀が峰(あみだがみね)の中腹に埋葬され、ふもとには社殿が建てられて正一位豊国大明神として祀られましたが、徳川の時代になって破壊され、荒廃した状態が続いていました。

1897年(明治30年)の秀吉300回忌に際し、元の墳墓の上に巨大な五輪塔が建てられ、近くに豊国神社が建てられました。

現在、五輪塔までは約500段もの石段が続いており、私もお盆の暑い時期に行ったことがありますが、階段を下りた時点で、両膝がしばらくガクガクと笑っていました・・・。

🌸正月限定のご朱印

✤正月3ヶ日と毎月18日の秀吉の月命日には、金の五七の桐紋の押印がされます。

✤下のご朱印は、1月3日に拝受されたものですが、鳥居と絵馬の押印がされたものを拝受された方のご朱印もあるようです。

✤拝受期間は、1月1日~3日。

出典:https://www.instagram.com/asukavillage

🌸御金神社

出典:https://twitter.com/crow_in_shrine

読み方みかねじんじゃ
住所京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618番地
アクセス・京都市営地下鉄東西線「烏丸御池駅」から徒歩10分
・京都市営地下鉄東西線」二条城前駅」から徒歩3分
拝観時間自由参拝

主祭神は、金属のすべてをつかさどるという金山毘古神 = 金山彦命(かなやまひこのみこと)。

御金(みかね)とは、刀や農機具に使われる金属や通貨に使われる金銀銅と言った金属のことで、元来は両替商や鋳造業者の信仰を集めていましたが、転じてお金に関するご利益があるとして、最近は金融業や不動産関連の人達にも信仰されるようになって来ました。

🌸正月限定のご朱印

✤1月1日から、なくなるまで。

✤きれいなピカピカの紙のご朱印で、いかにもお金が入って来そうな印象♫

出典:https://www.instagram.com/yu.m.pt

🌸城南宮

出典:https://twitter.com/wk_stvaripp

読み方じょうなんぐう
住所京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス・京都市営地下鉄「竹田駅」から徒歩15分
・近鉄「竹田駅」から市バスで「城南宮東口」バス停下車、徒歩3分
・京阪「中書島駅」から市バスで「城南宮東口」バス停下車、徒歩3分
拝観時間午前9時~午後4時30分

平安京の南にある所から城南神と呼ばれ、その後、京都御所の裏鬼門を守ることから、方除けにご利益があるとして信仰されてきました。

現在では、転居・旅行の厄除けから転じて交通安全の神としてのご利益もあるとされています。

毎年春と秋には境内の神苑では「曲水の宴」が行われ、平安時代に行ったかのような優雅さを見ることができます。

🌸正月限定のご朱印

✤授与期間は、1月1日~1月31日までです。

✤初穂料は、1枚300円です。

出典:http://www.jonangu.com

🌸大福寺

出典:https://twitter.com/anzukarinremon

読み方だいふくじ
住所京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町498
アクセス・京都市営地下鉄「京都市役所前駅」下車、徒歩約8分
・市バス「京都市役所前」バス停下車、徒歩約5分
・京都バス「河原町二条」バス停下車、徒歩約5分
拝観時間午前9時~午後4時(要確認)

天台宗のお寺で、正式には瑠璃光山利生院大福寺と言い聖徳太子作という薬師如来がご本尊。

縁起の良い「大福」という寺号にちなんで、正月に商売繁盛を祈願して商家の出納帳に大福寺の宝印を授与する風習があり、ここから大福帳の名前が付いたと言われています。

薬師如来の他にも布袋尊も祀られており、京都七福神の一つになっています。

🌸正月限定のご朱印

✤大福寺の正月限定のご朱印は、大福帳のご朱印です。

✤大福帳のご朱印は2月3日までです。

✤下のご朱印は、2018年の戌年のものですので右上に「戊戌(つちのえ・いぬ)」と書かれていますが、2019年の亥の年には、「己亥(つちのと・い)」と書かれます。

出典:https://www.instagram.com/hancock0115

🌸ご朱印ではないのですが・・・

🌸證安院

出典:https://twitter.com/LeftAtsu

読み方しょうあんいん
住所京都市右京区区嵯峨二尊院門前善光寺山町22
アクセス・京都バス「護法堂弁天前」バス停下車、徒歩5分
・京都バス「大覚寺道」バス停下車、徒歩8分
拝観時間不定休(twitterで要確認)

浄土宗のお寺でご本尊は阿弥陀如来で、雲に乗った形の来迎阿弥陀仏三尊像が本堂に祀られています。

庭園にはさつきがたくさん植えられており、「さつき寺」として有名。

境内の観音像は「洛西三十三ヶ所」16番札所でもあります。

🌸正月限定のご朱印

✤1枚1枚手書きのため、枚数に限りがあります。

✤1月10日までの限定のようですが、詳細は證安院のtwitterで確認願います。

出典:https://www.instagram.com/gb.mumi.3jsb

🌸大覚寺

出典:https://twitter.com/sesouki3073

読み方だいかくじ
住所京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス・JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分
・阪急「嵐山駅」から徒歩で約35分
・京福「嵐電嵯峨駅」から徒歩で約25分
拝観時間午前9時~午後5時

真言宗大覚寺派の本山で、「旧嵯峨御所大本山大覚寺」が正式なお寺の名称です。

平安時代初期の876年に創建され、明治時代の初めまでは代々の天皇あるいは皇統の方が門跡(住職)を務めた格式高い門跡寺院で、後宇多法皇が大覚寺で院政を行ったことから嵯峨御所とも言われていました。

ご本尊は、不動明王を中心とする五大明王です。

境内の大沢の池付近では数多くの時代劇の撮影がおこなわれていることでも有名です。

🌸正月限定のご朱印

出典:https://twitter.com/kyoto_daikakuji

✤真言宗のご本尊である大日如来の特別ご朱印です。

✤奉納料は500円(貼付タイプのみです)

✤2018年12月25日~

 

まとめ

今回は、正月限定の御朱印について、「京都で正月限定2019の御朱印がいただける神社やお寺はどこ?」と題して調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

掲載した寺社以外にもたくさんの寺社で正月限定のご朱印の授与があると思いますが、ご存知でしたら、教えていただければ幸いに存じます。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「京都・12月限定(2018年)のご朱印がいただける寺社は?アクセスも」の記事もどうぞ♬

🌸「関西で花が描かれた御朱印がいただける神社仏閣はどこ?アクセスも」の記事もどうぞ♬