関西では、1月10日を挟んだ3日間、「えべっさん」でにぎわいます。

大阪プロレスに「えべっさん」というレスラーがいますが、これとは関係ありません(笑い)。

七福神の内のえびす様を祀った神社で行われるお祭です。

恵比寿様は商売繁盛・福徳円満のご利益を授けてくださることから、大阪を中心として関西では人気のある神様です。

大阪では今宮戎神社や堀川戎神社、京都では京都ゑびす神社、兵庫県では西宮市の西宮神社が有名です。

西宮神社では、1月10日の早朝に、神社の門(表大門)から本殿までの参道を一気に駆け抜けて一番になった男の人を「福男」として認定するという行事が執り行われます。

最近は、全国的にテレビ中継されるようになって、全国的にも知られるようになり、「福男」を目指して参加する人が多くなってきています。

今回は、西宮神社の「福男」選びの参加方法等について調べてみました♬

Sponsored Links

西宮神社

出典:https://twitter.com/ekiblo

西宮神社は、福の神として知られるえびす様をお祀りした神社で、全国のえびす宮の総本社です。

本殿は、四代将軍家綱の寄進による三連春日造(さんれんかすがづくり)という珍しい構造で、国宝に指定されています。

また、赤門と呼ばれている表大門(おもてだいもん)は、豊臣秀頼が寄進したものと言われ、左右に連なる全長247mの大練塀と共に重要文化財に指定されています。

🌸住所:兵庫県西宮市社家町1-17

🌸アクセス

  • 阪神電車・本線「西宮駅」南口から、南西へ徒歩5分
  • JR神戸線「さくら夙川駅」から、南東へ徒歩10分
  • JR神戸線「西宮駅」から、南西へ徒歩15分
  • 阪急電車・神戸線「夙川駅」から、南東へ徒歩15分
  • 阪急電車「西宮北口駅」から、阪神バス又は阪急バス「阪神西宮」行きに乗車、「阪神西宮」バス停下車、徒歩すぐ
  • JR「西宮駅」から、阪神バス又は阪急バス「阪神西宮」行きに乗車、「阪神西宮」バス停下車、徒歩すぐ

西宮神社の福男選び


出典:https://twitter.com/jbot26830444

「福男選び」は、西宮神社で「十日えびす」の際に行われるご神事です。

正式には「開門神事」と言い、江戸時代ぐらいから自然発生的に行われてきたようです。

1月10日午前0時に西宮神社のすべての門が閉ざされ、神職が早朝4時から本殿で「十日えびす大祭」を執り行います。

その後午前6時に表大門が開かれ、外で待っていた参拝者は、1番福を目指して230m離れた本殿へ「走り参り」をします。(これを「開門神事」と言います)

本殿に最も早く到着した1番から3番の人が、その年の「福男」として認定され、「福男」には、認定証・ご神像・副賞そして特別の半被が授与されます。

 

下のtwitterさんの動画は、珍しくは知っている側からの動画ですね♫

「福男」にはなれなかったようですが、なかなかの迫力がありますね(#^.^#)

 

参加方法・資格は?

「福男選び」の参加方法や資格についてですが、この行事はあくまでも神様にお参りする「神事」であることや危険を伴うことであることを十分に自覚している人が対象であるという前提があります。

1番~3番までの「福男」を狙うためには、下の図のA・Bブロックからスタートする必要があります。(特にAブロック)

出典:http://leepi.milkcafe.to/2019-fukuotoko/index.htm 

このA・Bブロックからスタートできる参加者を決めるくじを引くことができるのは、先着1,500人に限定されます。

(そして、その中から、くじ引きでAブロックには108人、Bブロックには150人が決定し、Cブロックにはくじ引きに外れた人や一般の参加者が行くことになります)

 

🌸受付開始時間

くじ引き受付開始時間:1月9日(水)午後10時~

くじ引き開始時間:1月10日(木)午前0時~

 

Cブロック(くじ引きに外れた人や一般参加者)は、1月10日(木)の午前4時から入場(歩道を隔てた車道で待機)できます。

🌸くじ引き参加の資格

早くから並んだからと言ってくじ引きできるわけではありません。

くじ引きをするためには、下記の要件をクリアーする必要があります。

男性に限定されず、小学生以上の男女

但し、神社側がふさわしくないと判断した人はお断りする場合があります

走ることに適した紐付きの「スポーツシューズ」を着用していること

「走ることに適したスポーツシューズ」の基準として・・・

  • 必ず靴ひもがある
  • 屈曲性があり、滑りにくい靴底
  • 柔らかい素材であること  ・・・等の基準が要求されています。

安全で、神事に参加するのに相応しい服装をしていること

スカートやズボンをずり下げたファッション、コスプレ、被り物等は認められません。

「参加心得」への了承

服装チェック後に「参加心得書」が渡されます。

福男に選ばれると、その1年間は西宮神社の行事に奉仕参加してもらうことになります。

西宮神社での祭礼の際には優先的に西宮神社に来なければいけないということを意味しますので、最初から無理だと思う人は、「参加心得書」に署名せずに返却してください。

 

🌸くじ引きで当選した人は・・・

当たりくじには、2種類あります。

✤赤の当たりくじ:Aブロックに入れる人です。108人

✤青の当たりくじ:Bブロックに入れる人です。150人

ハズレだった人たちは、Cブロックになります。

女性も応募できる!

「福男」だからと言って男性に限定しているわけではありません。

最近は女性の参加も増えてきていて、参加者の2、3割が女性だそうです。

女性が1番~3番に入ったら「福女」として認定されるとのことです。

現実には、男性の方が足が速いですので、ちょっと無理なのかも・・・。

 

「福男」を受け止める神職さんたち

本殿に疾走してきた人たちの中から1番~3番までの「福男」を受け止めるのは、体育会系出身の神職さんたちだそうです。

実は、ずっと前から思っていたのですが、全速力で駆け込んでいる人を受け止めるときに神職さんはかなりの衝撃を受けるはずなので、大丈夫なのかなあと・・・。

やっぱり、西宮神社の方でも、そういうことを考慮して、体育会系の神職さんを選んでいたそうです。

 

 

まとめ

今回は、兵庫県西宮市の西宮神社の「福男」選びについて、「西宮神社の福男2019の参加方法や資格は?女性も応募できる!」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

走ると時間にしてほんの25秒ほどですが、直線コースではないので、楽に本殿にたどり着くの難しく、直前で転倒してしまって「福男」になれなかったという人も過去には何人もおられます。

見ている方もハラハラドキドキの25秒間です。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬