2月も中旬になって来ますと、各地から梅の花のニュースが流れだしてきますね。

寒い地方にお住まいの方々にはまだまだ梅の開花と言ってもピンとこないでしょうが・・・。

私が住んでいる大阪でも、早咲きの梅が満開になってきているというニュースが聞かれます。

梅は花自体もきれいですが、香りも良いので視覚と嗅覚の両方を刺激してくれますね。

関西で今咲いているのは早咲きの梅ですが、3月中旬~下旬ぐらいまで梅の花が楽しめそうです。

今回は、梅の花の名所として知られている大阪の万博記念公園の梅について、調べてみました♬

【追記 2019/2/26】 いよいよ本格的に梅の花が咲いてきましたよ♫

開花状況は本文でご覧くださいね。

Sponsored Links

万博記念公園の梅2019

万博記念公園は、1970年に開催された大阪万博の跡地を整備した公園です。

敷地面積は、98万5,000㎡。

東京ドームが4万6,755㎡ですので、万博記念公園の敷地の大きさは推して知るべしという感じですね。

梅林は日本庭園と自然文化園の2ヶ所にあり、特に自然文化園では、梅林の中に松の木、周辺には竹林があり、松竹梅のめでたい梅林として親しまれています。

住所とアクセス

🌸住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1

🌸アクセス

✤電車の場合:

  • 阪急「南茨木駅」、「山田駅」、「蛍池駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」又は「公園東口駅」下車、徒歩5分
  • 大阪メトロ御堂筋線(北大阪急行線)「千里中央駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」又は「公園東口駅」下車、徒歩5分
  • 大阪メトロ谷町線「大日駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」又は「公園東口駅」下車、徒歩5分
  • 京阪「門真市駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」又は「公園東口駅」下車、徒歩5分

 

✤車の場合:名神高速近畿道吹田IC、中国道中国吹田ICからすぐ

✤駐車場:あり(約4,300台、平日2時間400円・上限1,000円 。土日祝2時間600円・上限1,500円)

万博記念公園の梅

万博記念公園には、日本庭園と自然文化園の2ヶ所に梅林があり、140品種680本の梅が植えられています。

実際に行ってみますと、140品種も数えられませんけれどね・・・。

 

 

出典:https://www.expo70-park.jp/event/27606/

梅まつり2019

梅の開花に合わせて梅林では梅まつりが開催されます。

また同じ時期に、約100品種・約260本者椿の木が植えられている自然文化園の「つばきの森」では、「つばき祭」も開催されます。

🌸開催期間:2019年2月16日(土)~3月17日(日)(水曜日は定休日)

🌸開催時間:午前9時30分から午後5時(入園は4時30分まで)

🌸入園料:無料

但し、自然文化園・日本庭園共通の入園料は必要です。

(大人/250円、小中学生/70円)

梅まつりイベント

梅まつり期間中、イベントも開催されますよ。

🌸梅関連製品の販売

梅丹、梅肉エキスなど梅から作られた製品や、板藍根(ばんらこん)のど飴などが販売されます。

日程2月23日(土)~3月17日(日)
時間午前10時~午後3時
場所自然文化園 水車茶屋

🌸日本庭園茶室「汎庵・万里庵」の特別公開

武家住宅様式の書院造をイメージして作られた汎庵と、檜皮葺の小さな建物の草庵をイメージして作られた万里庵が互いに添景となるように建てられています。

普段は非公開ですが、梅まつりに合わせて土日に特別公開されます。

日程2月16日(土)
2月17日(日)
2月23日(土)
2月24日(日)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月9日(土)
3月10日(日)
3月16日(土)
3月17日(日)
時間午前10時~午後4時
場所日本庭園茶室「汎庵・万里庵」
料金無料
(但し、日本庭園入園料が必要)

🌸茶室「汎庵」での呈茶

茶室「汎庵」の公開に伴い、「汎庵」で美味しい和菓子とお抹茶を頂くことができます。

開催期間と時間は、上記の「汎庵・万里庵」の特別公開と同じです。

✤料金:700円(季節の和菓子と抹茶セット)

自然文化園・日本庭園共通の入園料割引券付抹茶券も販売(大人/880円・小人/750円)もあります。

🌸EXPOアーティスト「梅まつり」演奏会

①アーティスト「土夢の樹」によるオカリナの演奏

日程3月3日(日) 
※雨天中止
時間・午前11時~
・午後2時~
場所自然文化園 水車茶屋前
料金無料 

②麻の会「なづさね」による篠笛の演奏

日程3月10日(日) 
※雨天決行・荒天中止
時間・午前11時~
・午後2時~
場所日本庭園中央休憩所
料金無料

🌸能楽鑑賞

演目の鑑賞を始め、お囃子や大鼓、謡の体験もできます。

日程3月17日(日)
※雨天決行、荒天中止
時間午後1時30分~
場所日本庭園中央休憩所
料金無料

開花状況や見頃はいつまで?

2月15日現在の開花状況は、早咲きの梅(八重寒紅・桃山・玉牡丹)が満開状態のようです。

その他の種類の梅の花は、まだつぼみ状態のようです。

全体としての開花状況は、自然文化園の梅林は五分咲き、日本庭園は三分咲きのようです。

ただ、2月20日ぐらいから大阪は気温が高くなり、春らしくなるとの予報が出ていますので、一気に開花が進むと思われます。

見頃は2月下旬ぐらいのように思われます。

【追記 2019/2/26】 2月26日現在で日本庭園は3分咲き、自然文化園は7分咲きだそうです。

暖かい日が続いていますので、満開になるのはすぐのようです。

やはり見頃は2月末~3月上旬ですね。

 

🌸梅の開花状況はこちら ⇒ 梅まつり2019

🌸椿の開花状況はこちら ⇒ つばき祭2019

 

 

 

 

まとめ

今回は、大阪の万博記念公園の梅について、「万博記念公園の梅2019の開花状況や見頃はいつまで?アクセスも」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

昨年は2月が寒くて、3月になって急に暖かくなり、桜を始めとして多くの春の花が例年よりも早く咲きました。

その時によって開花時期が変わりますので、花を見に行く日程が狂ってしまいますね。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「月ヶ瀬梅林の梅まつり2019の開催時期や梅の見頃は?アクセスも」の記事もどうぞ♬

🌸「いなべ梅林梅まつり2019の開花状況や見頃はいつまで?アクセスも」の記事もどうぞ♬

🌸「淡路島八木(村上邸)のしだれ梅2019開花時期や見頃はいつまで?」の記事もどうぞ♬

🌸「北野天満宮(京都)の梅2019の開花時期や見頃はいつまで?梅花祭も」の記事もどうぞ♬

🌸「てんま天神梅まつり2019は刀剣女子必見!梅の見頃や開花状況も」も時期もどうぞ♬

🌸「道明寺天満宮の梅まつり2019の期間や催しは?開花状況や見ごろも」の記事もどうぞ♬

🌸「城南宮のしだれ梅と椿まつり2019はいつから?開花状況や催し物も!」の記事もどうぞ♬