3月10日から大相撲大阪場所(3月場所)が始まります。

昨年の大阪場所は2横綱(白鵬と稀勢の里)がケガのために休場し、一人横綱となった鶴竜が優勝するという結果でした。

今年の初場所では稀勢の里が引退して2横綱の場所となりましたが、その2横綱もそれぞれ途中休場するという結果になってしまいました。

関脇の玉鷲が初優勝をするという場所前には予想もしていなかったことが起き(玉鷲関、ごめんなさい!)、最終的には盛り上がった場所ではなかったかと思いました。

「荒れる大阪場所」という言葉がありますが、今年の大阪場所はどうなるのでしょうか?

玉鷲が先場所に続いて好調さを維持していけば、大関への昇進も夢ではないでしょうし、貴景勝も大関への道がかなり開けてきましたので、大事な場所になりますね。

今回は、大阪場所の期待力士や優勝候補について、調べてみました♬

Sponsored Links

大相撲大阪場所2019

出典:https://twitter.com/sumokyokai

 

🌸開催期間:2019年3月10日(日)~24日(日)

🌸開催場所:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)

住所:大阪市浪速区浪速区難波中3丁目4-36

🌸アクセス

  • 大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」5番出口から350m
  • 阪神・近鉄「大阪難波駅」から600m
  • 南海「なんば駅」南出口から250m
  • JR「なんば駅」から800m
  • 大阪シティバス「なんば停留所」から350m
  • 阪神高速「なんば出口」から車で約5分

 

 

先場所優勝した玉鷲からメッセージです(^^♪

大阪場所期待の力士は?

大阪場所期待の力士と言えば、大阪在住の私としては個人的には関西出身力士を挙げたいのですが・・・。

大阪府出身の大関の豪栄道や平幕の勢も、先場所はそれぞれ9勝6敗の成績で、特に豪栄道は初日からの4連敗が痛かったです。

勢も頑張ってはいたのですが、目と顔面のケガを続けてしてしまい十分な状態で相撲を取れなかったのは不運でした・・・。

でも、兵庫県出身の貴景勝は頑張っていますよ~♫

貴景勝のことは後で独立して紹介するとして、関西出身以外で大阪場所期待の力士として挙げられるのは・・・。

まずは先場所優勝した関脇の玉鷲が期待の力士と言えるでしょう。

🌸玉鷲

出典:https://twitter.com/sumokyokai

しこ名玉鷲  一朗
本名バトジャルガル・ムンフオリギル
生年月日1984年11月16日(34歳)
出身地モンゴル・ウランバートル
身長・体重188cm、172kg
所属部屋片男波部屋
2019年1月場所現在の番付関脇

先場所(2019年初場所)は、13勝2敗で幕内優勝し、殊勲賞と敢闘賞も受賞しました。

勝因としては、低い姿勢からの突き押しで、速い攻めに徹したことではないでしょうか。

驚いたのは、優勝した日にお子さんが生まれたこと!

それも、千秋楽の日の深夜に産気づいた奥さんを病院に送り、とんぼ返りで帰ってから土俵の臨んだというあわただしい一日だったようです。

こんなことってめったにないことですね。

優勝後はゆっくりできなかったかもしれませんが、この素晴らしい運気が大阪場所でも発揮されると良いですね(^^♪

🌸貴景勝

出典:https://twitter.com/kototsurugi_j

しこ名の読み方たかけいしょう みつのぶ
本名佐藤 貴信
生年月日1996年8月5日(22歳)
出身地兵庫県芦屋市
出身校埼玉栄高校
身長・体重175cm、169kg
所属部屋千賀ノ浦部屋
2019年1月現在の番付関脇

先場所11勝4敗だった貴景勝は当然、大阪場所期待の力士ですが、あとの「貴景勝の大関昇進は?」のコーナーで、記述させていただきましょう。

🌸矢後

出典:https://www.hokkaido-np.co.jp/

しこ名矢後 太規(やご たかのり)
本名矢後 太規
出身地北海道河西郡芽室町
出身校中央大学
生年月日1994年7月8日 (24歳)
身長・体重187cm、178kg
所属部屋尾車部屋
2019年1月現在の番付前頭13枚目

2019年初場所で新入幕の矢後ですが、9勝6敗の成績で、新入幕力士にしては良い結果ではないでしょうか。

尾車部屋の大先輩豪風が引退し、これから部屋を引っ張っていくのは同じ24歳の友風と矢後の2人です。

ともに、実力を発揮しつつありますので、これからが楽しみです。

🌸友風

出典:https://twitter.com/TOsV9R08uMKVhxs

しこ名友風 勇太(ともかぜ ゆうた)
本名南 友太
生年月日1994年12月2日 (24歳)
出身地神奈川県川崎市
出身校日本体育大学
身長・体重183cm、180kg
所属部屋尾車部屋
2019年3月場所現在の番付前頭13枚目

2019年初場所では十両4枚目で10勝5敗の成績を収めました。

その前の場所(2018年11月場所)では12勝3敗で十両優勝をしています。

大阪場所では新入幕間違いなしと思いますので、2017年の名古屋場所で土俵デビューして以来わずか2場所で十両を「卒業」するということになります。

幕内ではそう簡単には通用しないかもしれませんが、今の勢いをもって新しい風を吹かして欲しいと思います。

貴景勝の大関昇進は?

先場所の成績は11勝4敗で技能賞を受賞し、最後まで優勝争いに残っていました。

大阪場所は、大関昇進がかかっている重要な場所になりました。

大関昇進の条件・基準については日本相撲協会に明確なものがあるわけではありません。

ただ、一応、目安となるのが・・・

  • 3場所連続で三役(関脇・小結)の地位にあること
  • 3場所通算の勝ち星が33勝以上   ・・・と言われています。

仮にこの基準に沿って考えますと、昨年の9月11場所は小結で今年の初場所では関脇の地位にあります。

また昨年の11月場所では13勝2敗で幕内優勝し、今年の初場所では11勝4敗の成績ですので、2場所の成績が通算24勝となり、最低でも9勝すれば33勝となります。

大阪場所で10勝以上すればほぼ確実に大関昇進と言えるのではないでしょうか?

ましてや優勝をすると絶対に!と言えますね。

貴景勝自身も、はっきりと「大関になる」と報道陣に宣言しました。

「これまでは大関のことを自分の口からは出さなかったけれど、この場所で決まるので自分自身にハッパをかける」と言い、大関昇進に本格始動を始めました。

昨年の大阪場所はケガをして途中休場した場所ですが、兵庫県出身力士としてこの大阪場所にかけている貴景勝を応援したいです。

まとめ

今回は、大相撲大阪場所について、「大相撲大阪(3月)場所2019期待の力士は?貴景勝の大関昇進も!」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

最近の相撲を見ていますと、大ケガをする力士が多いように思えます。

宇良もせっかく土俵上に復帰してきたと思ったら先場所でまた靱帯を損傷してしまいました・・・。

宇良がまた復活してくるとともに、他の力士もケガのないようにして欲しいものです。

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうござました。

🌸「大相撲2019初(1月)場所の優勝力士予想!貴景勝の2連覇は?」の記事もどうぞ♬

🌸「大相撲九州(11月)場所2018の優勝力士を予想!期待の力士も」の記事もどうぞ♬

🌸「イケメンで期待の若手力士2019人気ランキング!1位は誰だ?」の記事もどうぞ♬