2019年の桜の開花宣言が、大阪・京都・神戸で3月27日にそろって出されました。

ソメイヨシノ以外にもオカメ桜や河津桜等の早咲きの桜がすでに咲いていますが、桜というとソメイヨシノが代名詞になっていますね。

大阪の桜の名所で最も人気があるのが、造幣局の桜です。

「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

造幣局の桜はソメイヨシノではなく、遅咲きの八重桜やヤマザクラが中心ですので、ソメイヨシノが終わったころから咲き始めます。

最近は中国や韓国からの観光客が多くなってきて、混雑も半端ではなくなってきていますが、鮮やかな桜の花を堪能できる機会でもあります。

今回は、大阪の造幣局の桜の通り抜けについて、調べてみました♬

Sponsored Links

造幣局の桜の通り抜け2019

出典:YouTube

大阪の造幣局の敷地(大川沿い)には多くの桜の木が植えられており、毎年開花シーズンになりますと、敷地が一般に開放されます。

ただ、一般的な花見のように敷地内でブルーシートを敷いて酒盛りをするというような行為は禁じられていて、造幣局の入り口から出口まで全長560mの桜並木を見ながら歩いて行くだけです。

造幣局の南門から北門に一方通行で通り抜けていくことから、「通り抜け」と言われています。

造幣局の桜の通り抜けは、1883年(明治16年)から始まったそうで、130年以上もの歴史があります。

🌸開催期間:2019年4月9日(火)~4月15日(月)

昨年は4月11日から開催されましたが、全国的に桜の開花が早く、実際に私が昨年行った4月12日では、地面に桜の花びらがたくさん落ちている状態でした・・・。

今年も暖かい春ですので、開催期間が早まったようです。

🌸開催時間:

  • 午前10時~午後9時(平日)
  • 午前9時~午後9時(土日)

🌸入場料:無料

🌸アクセス

住所:大阪市北区天満1-1-79

アクセス

  • 大阪メトロ谷町線「天満橋駅」下車、徒歩約15分
  • 京阪本線「天満橋駅」下車、徒歩約15分
  • JR東西線「大阪天満宮駅」下車、徒歩約15分
  • JR東西線「大阪城北詰駅」下車、徒歩約15分

大阪メトロ・京阪本線「天満橋駅」では大勢の人達が造幣局を目指していますので、その人たちについて行けば造幣局に到着します(^^♪

🌸ライトアップ

日没後には、ぼんぼりなどでのライトアップが実施されます。

ただ、実際に夜に行ったときの感想としましては、しっかりと桜の花や木に照明を当てているわけではなく、桜の花がはっきりと見えませんでしたので、桜の花の色や形を楽しもうとするのであれば、日中の鑑賞がお勧めです。

夜の幽玄さを求めるのなら、お勧めですが・・・。

🌸造幣局の桜

2019年現在、造幣局で植えられている桜は、134品種・338本です。

昨年の大きな台風の被害で造幣局の桜の木も被害を受け、倒れてしまった桜の木も多々あったようです。

ただ、また新たに植えられた桜の木もありますので、昨年と同じように多くの桜の花を見ることができます。

中には、ここ造幣局にしかない品種や(紅手毬、大手毬、小手毬や養老桜等)、黄色い桜(御衣黄・ウコン)などもあります。

🌸今年の花

毎年、造幣局の通り抜けの桜に親しみをもってもらおうと、多くの桜の中から今年の花を選んで紹介しています。

今年の花は「紅手毬(べにてまり)」です。

多数の花が枝の先に密生して咲き、花が赤い手毬の状態になるところから、この名が付けられたそうです。

下の写真のように、「今年の花」には説明の看板が付けられます。

(2018年の時の様子で、この時は「大提灯」が今年の花でした)

 

🌸おまけの情報・・・

入口から2/3ぐらい進んだ辺りに、そんなに大きくはありませんが、藤棚があります。

明治天皇が造幣局に来られた時に生け花として使った藤を挿し木にしたところ根付いたそうで、樹齢100年以上になります。

例年は、桜の通り抜けが終わった後に藤棚の花が開花するのだそうですが、昨年は桜も藤も開花が早く、通り抜けの開催期間に藤の花を見ることができました。

まとめ

今回は、大阪造幣局の桜の通り抜けについて、「造幣局(大阪)の桜の通り抜け2019の開催期間や今年の花は?」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

毎年見に行っていますが、人出が多く、ゆっくりと写真を撮ったりできないのが現実です・・・。

それだけ人気があるということでしょうか。

人出が多いと言いつつ、今年もまた行ってみたいと思っています。

【追記 2019/4/13】 4月13日に、今年も行ってきました。

地下鉄「天満橋駅」のホームに降りた時から造幣局の通り抜けに行く人たちの波・・・。

地上に出るとズラーっと行列ができていて、普段なら5分でたどり着くところを10分以上かかりました。

桜の開花状況ですが、早咲きの桜が何本か散っているものもありましたが、ほとんどがまだ満開になっていませんでした。

昨年と違って、寒の戻りが何回かありましたので、開花も遅れています。

4月15日で終了ですが、終了後に満開になる桜も。

 

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「春日大社(万葉植物園)の藤の花2019開花時期や見頃は?見どころも」のk時もどうぞ♬

🌸「白毫寺(兵庫)の藤の花2019の開花時期や見頃は?ライトアップも」の記事もどうぞ♬

🌸「葛井寺(ふじいでら)の藤まつり2019開花状況や見頃は?御朱印も」の記事もどうぞ♬

🌸「浅香山浄水場のつつじまつり2019の開花時期や見頃は?駐車場も」の記事もどうぞ♬

🌸「又兵衛桜(奈良)2019の開花予想や見頃はいつまで?見どころも」の記事もどうぞ♬