今年は寒の戻りが何回かあったおかげで桜の開花時期が長くなって、あちこちの桜の名所に行くことができました。

関西では、ソメイヨシノは終わりかけていても、枝垂れ桜やヤマザクラのような遅咲きの桜はまだまだこれから(4月13日現在)と言う所もたくさんあります。

その中でも人気があるのが、奈良県東吉野村の「高見の郷」の1,000本の枝垂れ桜です。

吉野と言えば金峯山寺を中心に吉野山全体に植えられた桜が有名で、山の下から順々に開花していく様は有名ですね。

「高見の郷」はその吉野とは離れた場所にあり、枝垂れ桜ばかり1,000本が植えられています。

今回は、「高見の郷」の枝垂れ桜について調べてみました♬

Sponsored Links

天空の庭 高見の郷

出典:YouTube

高見山近く、標高650mの丘に春になると枝垂れ桜1,000本を始め、レンギョウやユキヤナギ等の春の花が咲き乱れます。

特に展望台から見る一目1,000本の桜は圧巻です。

「高見の郷」は、HPによりますと、現在の「高見の郷」代表の島崎照章さんのところでは代々林業を営んでおられましたが、林業の衰退によって山林も荒廃して来たため、お父様の山を有効活用したいとの思いとお母様の花が好きな思いから山に枝垂れ桜を植え始められたのが「高見の郷」が生まれるきっかけなんだそうです。

枝垂れ桜を1,000本も植えるということだけでも大変ですが、すぐにきれいな花が咲くわけではなく、何年もかかって育ててこられたからこそ、桜の名所として知られるようになったのでしょうね。

🌸住所:奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1

🌸アクセス

✤車の場合:名阪国道針IC〜大宇陀経由国道166号線沿い〜杉谷大橋越えて500m

・駐車場:あり(120台・無料)

✤電車・バスの場合:

・4月13日(土)〜4月21日(日)の9日間は近鉄榛原駅から奈良交通直通バス(片道1,100円)があります。

  • 榛原駅発:午前9時15分、11時
  • 高見の郷発:午後0時30分、2時20分

🌸開園期間:2019年4月1日(月)~4月30日(火)

🌸開園時間:午前9時~午後5時(受付:午後4時30分)

🌸入園料:

  • 大人:1,000円
  • 小人:500円
  • 小学生未満:無料

出典:https://shidare-sakura.jp/

🌸高見の郷の枝垂れ桜

枝垂れ桜の種類について調べてみましたが、分かりませんでした。

ただ、行った方たちの感想ではやはりすごくきれいで、素晴らしいというものばかりです。

 

 

🌸開花状況や見頃は?

今年は寒の戻りが何回かあって、開花は遅れていたようです。

下のtwitterは、4月11日の高見の郷の公式twitterですが、寒の戻りのために最高気温も13℃と低く、2分咲きという内容でした。

 

2日後の4月13日になりますと、気温も上昇してきて予想最高気温が17℃ということで、一気に開花が促進されてきたようです。

この調子ですと、来週末(4月20日~)が満開のようです。

(奈良交通の臨時バスも4月21日までです)

🌸開花状況の詳細は → 高見の郷

まとめ

今回は、奈良県吉野郡東吉野の高見の郷について、「奈良・高見の郷2019枝垂れ桜の開花状況や見頃はいつ?アクセスも」と題して調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

私も満開の時期に行こうと計画中です。(楽しみ~(^^♪)

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「奈良・長谷寺の牡丹2019開花時期や見頃は?スイーツ巡礼のお菓子も」の記事もどうぞ♬