祇園祭の山鉾巡行も7月17日の前祭が行われ、いよいよ京都に本格的な夏がやってきました。

夏と言えばお化け屋敷ですね・・・。

京都では廃校を利用したお化け屋敷「リアル廃墟お化け屋敷シリーズ」が2017年から開催されてきました。

「たろうちゃんのわすれもの」シリーズで、今年は第三弾となります。

昨年はわずか9日間の開催で、9,000人もの人たちを絶叫させたとして話題になりました。

今年は開催期間が長くなり、さらに恐怖度がアップされているとのことですから、お化け屋敷ファンには待ち遠しいものとなっているようですよ。

今回は、「たろうちゃんのわすれもの―ファイナル―死条河原町」について調べてみました♬

Sponsored Links

たろうちゃんのわすれもの―ファイナル―死条河原町

出典:https://www.facebook.com/real.haikou.obakeyashiki

「たろうちゃんのわすれもの」シリーズは、廃校となった小学校等、本物の廃墟を舞台にしたお化け屋敷です。

廃墟となった場所を使いますので余計に臨場感や恐怖感が味わえそうですね。

一昨年は中京区の元・立誠小学校で、昨年は東山区の元・白川小学校(粟田小学校)で開催され、好評でした。

今年は繁華街の四条河原町にあって今年取り壊しになるビルの地下が舞台です。

2年続いて好評だった「たろうちゃんのわすれもの」シリーズですが、今年で最後だそうで、今回は参加者が一丸となって楽しむミッション参加型のお化け屋敷になっているそうです。

開催場所・期間・時間・入場料

🌸開催場所:美松会館 地下1階

住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-2 美松会館

アクセス:

  • 京都市営地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩10分
  • 京都市営地下鉄「四条駅」」から徒歩12分
  • 阪急「河原町駅」から徒歩3分
  • 京阪「祇園四条駅」から徒歩5分
  • 市バス・京阪バス「四条河原町」バス停から徒歩3分

🌸開催期間:2019年7月20日(土)~8月31日(土)

🌸開催時間:午後3時~9時

🌸入場料

  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 小人(小学生)800円
  • 小学生未満:無料

✤待ち時間を短縮できる「当日ファストパス付入場券」もあります(^^♪

  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 小人(小学生):1,300円

 

ストーリー

出典:https://www.kyotopublic.or.jp/obakeyashiki/

「ねぇ知ってる? 四条河原町にさ、廃墟になった地下室があって、その近くで人が消えるって話」

「都市伝説?」

「しかもさ、なぜか捜索願が一つもでないの。いなくなった途端、行方不明者の記憶をなくすからなんだって。あ、そうだ、確かこの辺りなんだけど・・・」

京都に、ある噂が広がっていた。

「夏になると、人が消える」ある場所に廃屋の地下室があり、その付近で行方不明者が続出しているようだった。

楽しそうに噂話をする二人の女子高生の前で、髪の長い女性が何かを探していた。

「たろうちゃん、たろうちゃん・・・」

二人は足を止め、何かを探す髪の長い女性に話しかけた。

「何かお探しですか?」

「ああ、ご親切にありがとうございます。実は、私の息子が小学生の男の子です。たろうと言う名前で・・・そう、たろ・・・あれ? 何でしたっけ。すみません、何でもないのです」

髪の長い女性はそう言うと、何もなかったかのように去っていった。

「今の・・・」

「だよね」

「・・・」

「記憶をなくす・・・ってやつじゃない?」

「だよね」

二人が顔を見合わせていると、生暖かな風が頬にあたり、重い鉄扉が冷たい金属音をあげながら閉まった。

「・・・」扉の向こうから微かに物音が聞こえる・・・。

二人は誘い込まれるようにその鉄扉に向かって行った。

京都四条河原町に、誰にも知られずに存在する、廃屋の地下室。

あなたはこの地下室に潜り、たろうちゃんを救い出すことはできるのか?

出典:https://www.kyotopublic.or.jp/obakeyashiki

 

夏になると行方不明者が続出するという地下廃墟で、行方不明となった少年「たろうちゃん」を探すというストーリーのもと、参加者はさまざまなミッションに挑んでいくことになります。

出典:https://www.facebook.com/real.haikou.obakeyashiki

最恐のお化け屋敷!参加者の感想は?

まだ始まっていないので内容は分からないのですが、かなりヤバイという噂です。

何やら今年の京都で最恐のお化け屋敷とか・・・。

下の動画は、安全を祈念してお祓いが前もって行われた様子です。

これで変な霊に惑わされることなく、純粋にお化け屋敷が楽しめるようになるのかも・・・?

出典:https://www.facebook.com/real.haikou.obakeyashiki

まだ始まっていないので、実際に参加された方の感想はないのですが、期待の声もtwitterにたくさん見られましたよ。

 

【追記 2019/7/21】 実際に行った方の感想がtwitterにありましたので、紹介させていただきましょう。

まだ始まったばかりですので、これからどんどん感想がツイートされることと思いますよ。

 

 

 

まとめ

今回は、京都で開催されるリアル廃墟お化け屋敷「たろうちゃんのわすれもの―ファイナル―死条河原町」について調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

美松会館、以前私が京都に住んでいた時に何回か行ったことがある所です。

老朽化に伴って取り壊されるのは残念ですが、最後に多くの人達が集まる場所として活躍の場を与えられて、さぞかしビルも喜んでいるのではないでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

稲川淳二の怪談冬フェス〜幽宴〜 怪談最恐戦 「怪凰」 決定戦 [ 稲川淳二 ]
価格:3288円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

楽天で購入

 

 

🌸最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

🌸「ひらパー怨霊の金縛り屋敷はマジで最恐!体験者の声がヤバい?」の記事もどうぞ♬

🌸「 怨み針の女は夜のハードが最恐!ストーリーやミッションもヤバすぎ 」の記事もどうぞ♬